辺野古・大浦湾への新基地建設NO!

沖縄からすべての基地の撤去を求めます!

日本政府は、世界一危険と呼ばれる普天間基地の代替施設を私の生まれ育った名護市東海岸、辺野古・大浦湾の海を埋め立てて作ろうとしています。

1997年に名護市民は住民投票を行い移設にNOを突きつけたにもかかわらず、日本政府は今日に至るまでこの計画を撤回していません。

 

東恩納たくまは 辺野古・大浦湾への新基地建設を白紙撤回させるために、市議として活動しています。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

たくま後援会ニュース号外

たくま後援会ニュース号外

ふるさとは宝

海にも陸にも新しい基地はつくらせない


☆名護東海岸から新基地建設に反対している市議を!

 たくまはこれからも基地被害を危惧する地元住民の声を

 市政に・国に・世界に届けます!

 

☆豊かな自然を生かし、基地に頼らない新しい経済基盤の確立のため、たくまは市民・事業者・地域・行政をつなげます!


☆名護市の豊かな自然を保護するだけでなく、漁やダイビングなどの経済活動が

行える共有財産として利活用できるよう、たくまは地元住民の立場で具体策を提案します!

 

☆エコツーリズム・アグリツーリスムを推進します!

☆6次産業を推進します!

☆民泊を推進します!

☆沖縄の自然・文化教育を学校に広げます!

☆ジュゴン・アオサンゴの保護区を制定し、自然環境の保全に努めます!

☆漁業・農業を推進し、観光客誘致を行います!

☆保育園や児童センターを確保・充実し安心して子育てできる環境を整えます!

☆コミュニティーバスや福祉タクシーの充実を目指します!

☆過疎ストップ!子育て家族の空家利用を推進します!

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――